埼玉県所沢市のカウンセリング、コミュニケーション、アサーショントレーニングなら

カウンセリング+話し方・話し声のトレーニング

  • HOME »
  • カウンセリング+話し方・話し声のトレーニング

なんで話し方や話し声のトレーニングをやる必要があるの?

会話が苦手、コミュニケーションが苦手、という場合、心の部分が原因になっているようであれば、まず最初に心を楽にしてあげることが必要です。しかし、「こうすればいいんだ」と気づきを得たとしても、その気づきの内容をすぐに実行できるかと言えば、実際はなかなか難しいものがあります。

心の部分が楽になっても、その気づきを使うための会話の技術が足りない場合、残念ながら思うような結果を得られません。そのため、「会話やコミュニケーションが苦手」という場合は、心の状態+会話やコミュニケーションの技術もトレーニングをする必要があるのです。

 

話し方のトレーニング

会話がスムーズにいかない

スピーチが苦手

気持ちを上手く伝えられない

もっと会話が上手くなりたい

 

話し方のトレーニングでは、「どのように話したらよいか」「どうしたら自分の気持ちを相手に伝えられるか」「スピーチなど効果的に伝えられる方法」など、話し方のスキルを学び、習得することができます。習得したい技術に合わせてトレーニング内容は変わっていきますが、基本的には「どのように話せばよいか」を学び、それを実行できるよう繰り返しロールプレイトレーニングを行っていきます。

 

話し声のトレーニング

暗い印象と言われる

良く聞き返される

ボソボソ話してしまって印象が悪い

第一印象を良くしたい

 

声の印象というものはその人の印象を決定する上でかなりの重要度があります。特に第一印象を決める上で、その人の印象を決める約40%近くがこの声によるものという説もあるほどです。

こちらの「声」自体も技術的な部分が多いです。心を楽にすることは前提条件ですが、その上で話し方と同じようにトレーニングをしなければ身に付かない部分も多いのです。上記にあげた4つは全て声の出し方を変えるだけで解決できる可能性が高いものです。

話し声のトレーニング内容は、「呼吸」「姿勢」「発声」など、少しメンタルとは離れたように思えるものです。しかし、実はこの「呼吸」「姿勢」「発声」を変えていくことで相乗効果のように心に楽になっていくこともあります。緊張状態にある人は「呼吸」が浅く、胸式呼吸になっている特徴があり、気持ちが落ち込んでいる人「姿勢」は、肩が落ち、前のめりにうなだれているような姿勢をとられている場合が多いです。また、「声」に響きが出てくると気持ちが良く、すっきりした気持ちになります。このため、「声」を鍛えるために行うトレーニングが、結果心を楽にするトレーニングにもつながったという方は多くいらっしゃるのです。

 

カウンセリング+ボイストレーニング

ELメンタルのカウンセラーは、ボイストレーナーとしても活動しています。そのため、伝えるための話し方・話し声・コミュニケーションなどもプロとして効果的なトレーニングを行うことができます。コミュニケーションが苦手、話すことが苦手など、心と技術の両面からのアプローチ可能が可能です。おそらくカウンセリング+ボイトレを行う場所は日本でほとんどないのではないかと思います。

まずはどのようなお悩みがあるのかご相談ください。またボイトレにご興味がある場合も柔軟に対応させていただきます。ご希望に合ったトレーニングを一緒に考えていきましょう!

お気軽にお問い合わせください TEL 04-2935-7036

 

 

 

 

 

 

 

その他のオプション

心理カウンセリングサーチ

PAGETOP
Copyright © ココロウィズ所沢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.