皆様こんにちは、こんばんは!

最近めっきり寒くなってきましたね……これだけ寒いので、おそらく体調を崩すでしょう……。

 

いきなりネガティブなスタートをしてどうした!? 何かあったの!?

そんな風に心配していただいた方、ありがとうございます! 大丈夫です、何か辛いことがあったわけではありません^^

本日は、自分を制限してしまったり、自分をより辛くしてしまったりする考え方の特徴の一つについてご紹介させていただきます。

 

受け取った情報を曲げてしまう

人は五感を使って得た情報を曲げて受け取ってしまうことがあります。

例えば、「LINEのメッセージを送って既読になったのに返信が返ってこない。だから私は嫌われているんだ」

これは、情報を曲げて受け取ってしまう、情報の歪曲と呼ばれるものです。

LINEが既読になったけどかえって来なかったことが、なぜ嫌われていることになるのか、そういった「なぜ」という部分がなくなり、既読無視=嫌っているんだ!とまげて情報を受け取ってしまっていますね。

 

こういった情報の歪曲は、日常ふとした瞬間に起こっていることがあります

 

・新しい仕事をまかされたけど、経験がないから上手くいかないと思う

・上司がいい加減だから私は大変なんだ!

・電話しても出ないのは、私の事が大切じゃないからだ

 

これも全て情報を歪曲して受け取っているか可能性があります。

 

新しい仕事をまかされたけど、経験がないから失敗すると思う⇒経験がないことがなぜ失敗することにつながるのか

上司がいい加減だから私は大変なんだ⇒上司がいい加減だとなぜ大変なのか

電話しても出ないのは、私の事が大切じゃないからだ⇒電話に出ないことが、どのように大切じゃないことになるのか

 

このような情報の歪曲は、結構気が付かないうちに考えてしまっていることがあります

そして、このように歪曲して考えて、あたかもそれが間違いないように捉えてしまうと、もしかすると事実と異なるかもしれないのに心が辛くなってしまったり、自分に制限をかけてしまったりします。

 

……もうおわかりですね? 本日最初のネガティブスタートは情報を歪曲してとらえているつぶやきなんです

寒いという事があたかも体調を崩すという出来事が必ず起こるように捉えてしまっています。情報を歪曲してとらえてしまっていますね

こういったことをお伝えしたくて冒頭あんな感じにしてみました^^;

ほんとに体調を崩しそうとかではないですよ!

 

どうでしたでしょうか?

普段の生活を想像してみると、案外この歪曲を行っていることはあるんじゃないかと思います。

実際のカウンセリングやセラピーでは、お悩みにこういった情報の歪曲や、ほかにも色々なものがあるのでが、そういったものをご自身で気づいていただくような事をすることがあります。

もし、気が付くことがあれば、新たな可能性が見つかるかもしれませんよ^^

 

 

7日間で人付き合いが楽になる!無料メール講座受付中!

 

 

無料カウンセリングを行っています

 

カウンセリングについてはこちら

 

自分が自分のカウンセラーになる方法