こんにちは、こんばんは!

普段だれかとコミュニケーションを取っていて「なんでこの人は私の言いたいことをわかってくれないんだろう」と思ったことはありませんか?

対人関係においてのストレスや問題の多くがこの相手の気持ちと自分の気持ちのすれ違いから起こります。

そんな時、本日ご紹介するような内容を覚えておいていただけると、うまくコミュニケーションが取れるようになるかもしれません!

 

考え方の食い違いで……

 

受け取り方の違い

コミュニケーションをとる上で一番のすれ違いは、考え方や認識の違いです。

ここで少しイメージしてみてください!

「食事」

・・・

・・

さぁ、この「食事」という言葉を見て、何をイメージされましたか?

ある人は今日食べた食事を思い出したかもしれませんし、またある人は嫌いな食べ物を想像したかもしれません。

ちなみに私は大好きなインドカレーとナンを想像しました(笑)

あなたはどうでしたか?

中にはインドカレーを想像された方もいらっしゃったかもしれませんが、ほとんどの方は私とは別の「食事」のイメージを想像されたのではないでしょうか?

このように、同じものや同じ言葉を見たり聞いたりしても、想像するものは全く違うことがほとんどなのです!

 

自分と相手は違う

今簡単な想像ゲームをやっていただいてお分かりかと思いますが、同じものを見たり聞いたりしても想像されるものは人によって違います。

極端なことを言ってしまうと、同じものを見ても、人によっては肯定的にとらえられても、別の人にとっては否定的にとらえてしまうかもしれないのです。

自分が良かれと思ったことが相手にとっては嫌なことだった……

逆に相手は良かれと思ってやってくれたことも、自分にとっては嫌なことだった……

こんなことも頻繁に起こってしまう可能性があるという事ですね^^;

 

自分伝えたいことを100%伝えることは不可能?

少し寂しく感じてしまうかもしれませんが、自分の伝えたいこと、自分の意図を100%相手に伝えることは不可能であると言われています。

しかし、これは決してさみしいことではなく、人によって個性があるという面白い部分でもあるんです

同じ映画を観ても、人によっては感動するポイントが違ったり、同じ音楽を聴いても受ける印象が違ったり、こういった人によって違う個性というものは素晴らしいものだと思えませんか?

人の数だけ個性があるから、色々な相乗効果も生まれる……そうともとれることだと思います。

なので、寂しいことと捉えるのではなく、「相手に自分の伝えたいことを100%で伝えることは難しい。どういう風に伝えたらより理解してもらえるかな?」と相手を考えられるチャンスと捉えると心にゆとりが生まれるかもしれませんね。

「なんで私の言ってることが分からないの!? 信じられない!」

「なんでこういう風に思わないんだ! 意味が分からないよ!」

こういったコミュニケーションにおけるケンカは良く耳にします^^;

しかし、これは起こって当然とも言えるのです。相手と自分は違う存在なのですから、自分と同じように考えないことのほうが多いかもしれないのです。

あなたとどんなに近しい方も、あなたとは別の人間です^^

違う個性を認めるだけで、すでにあなたのコミュ力は何倍にもなっていますよ!

 

自分が変わると周りも変わる?

こんなことをイメージしてみてください

①あなたの近くで常にイライラしている人がいるとします。

その人は何をするにもイライラ……声を荒げたりしています

 

②あなたの近くの人はいつもニコニコしていて楽しそうです

常にゆったりとリラックスをしているように見えます

はい、ありがとうございます

どうでしたでしょうか?①と②で結構あなたが受けるイメージが違いませんか?

このように、人は影響を受け合って生活をしています。その人の感情や立ち居振る舞いが周りに影響を与えているんです。

 

コミュニケーションにおいても当然同じことが起こります。

攻撃的に相手に言葉を投げれば、おそらく攻撃的に返されるでしょう

中には攻撃的に返してこない方もいるかもしれませんが、心の中では攻撃的な気持ちでいっぱいかもしれません

相手をコントロールすることはできません。しかし、自分が変わることで、結果相手が変わってくれることはあるのです。

 

 

いかがだったでしょうか?

本日はコミュニケーションについてのお話でした。

ぜひ、日常のコミュニケーションでこんな考え方を試してみてくださいね!

 

 

7日間で人付き合いが楽になる!無料メール講座受付中!