カラオケに行ってストレス発散!

こんな趣味をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? 実はこの歌はストレス発散に良いということはしっかりと実証されているものなんです!

「私は歌が苦手だから関係ないな~」というあなた! 大丈夫です、苦手であっても心に良い影響を与えるという事もわかっています!

本日はそんな歌、音楽と心のお話です。

歌を歌って心も晴れやか♪

 

歌を歌うとストレス発散になるの?

結論を先に言ってしまうと、歌う事はストレス発散になります!

本日ご紹介する内容は、株式会社第一興商様が鶴見大学歯学部教授・斎藤一郎氏監修のもと行われた「科学的に検証された歌うことの効果」を参考にした内容になっています。

この検証は、44人の方々に歌を歌う前と、歌った後で、唾液に含まれているストレスホルモンの「コルチゾール」の増減をはかるというものです。

難しいことはおいておいて、簡単に言ってしまうと、このコルチゾールが歌った後に減っていたらストレスが減っていると思って頂いて大丈夫です。

で、実際どうだったかといと、ほぼ全ての人がコルチゾールが減っていることがわかったのです!

このことから、歌を歌う事でストレスが軽減されることがわかりました

 

歌がにがて、あまり好きじゃないという人も…

「歌が好きな人はそりゃ、ストレス解消になるでしょう!」

そう思われた方もいらっしゃるはず! 確かにその通りですね、歌が好きな方は歌っているとき気持ちいかと思うので、ストレス解消になっているように見ているだけでもわかります(笑9

しかし、この検証、面白いのが、「歌が得意ではない、気持ちよく歌えなかった」という方々も、コルチゾールの減少がみられたのです!

これには少しビックリですよね!

 

辛いときこそ歌う事で……

心がつらいとき、歌を歌う気力すらない、そんな気にならない……という事もあると思います。

しかし、今回の内容を踏まえて、あえて言えることは、辛い時こそ歌を歌うと効果が期待できる! という事です。

鼻歌レベルでも良いでしょう。少し口ずさむだけでもいいと思います。嫌なことがあったとき、歌を歌ってみてください。

もしかしたらあなたの心を変えてくれる手助けになるかもしれません^^