こんにちは!

カウンセラー&ボイス・コミュニケーショントレーナーの早川です

 

『カラオケでストレス解消!』

こんな言葉を聞いたことありませんか? もしかしたらあなたもカラオケでストレス解消をしているかもしれませんね^^

この言葉、いつからこのように言われていたかはわかりませんが、実際に間違いないことなんです!

本日はそんな歌とストレスについてご紹介させていただきますね^^

 

カラオケに行って思い切り歌を歌う。

こういったことをやられた経験がある方は、わかるかもしれませんが、思いっきり声をだしたり、思いっきり感情を出すという事はすごく気持ちの良いことです。

また、音楽にのせて歌を歌っていると、何か嫌なことがあったとしてもそんなことを忘れていられる、そういったことを仰られる方もいます。

 

実際歌とストレスについて調査された調査結果もあります。

その調査によると、「歌が上手く歌えたと感じた、そんなにうまく歌えなかったと感じた」のどちらの方もストレスホルモンが減少し、ストレス解消につながっていたというのです。

極端な話、歌が好きであろうと、嫌いであろうと、ストレス解消はされる、ということなんです。すごいですね!

 

つらい時こそ歌を歌ってみて!

気持ちが落ち込んでいるとき、気分が滅入っている時…

歌う気分になんかなれないよ! という方は多くいらっしゃるかと思います。

しかし、その気持ちが落ち込んでいるときこそ、歌ってみていただきたいです。

気持ちが滅入っている、気分が落ち込んでいる人の姿勢を想像してみてください。

おそらく背筋は丸まり、下を向き、さらに声は小さくボソボソになっていることが想像できるのではないでしょうか?

 

人間の脳は、気持ちからそのような姿勢になったのか、それともそういった姿勢だからその気持ちになったのかを区別できないと言われています。

つまり…

・気持ちが落ち込んでいるから、姿勢がわるくなり、声も小さくなっているのか

・姿勢が悪く、声も小さくなっているから、気持ちも落ち込んでいるのか

この違いがわからないと言われているんです。

もし今何かお悩み事があったら、背筋を伸ばし、上を向いて考えてみてください。おそらく、背筋を丸めて、下を向きながら考え事をしたときと気持ちに違いがあるはずです。

 

つらいこと、ストレスがたまることがあった時、歌う気分じゃないと思ったときこそ、ぜひ歌ってみてください。

まずは鼻歌レベルでも大丈夫です。そして決して上手である必要もありません。

好きな歌を歌っていると、どんどん気持ちが晴れてくるのが感じられると思います!

 

悩み事、考え事は考えれば考える程、冷静じゃなくなってしまう特性があります。自分ひとりで考え続けると選択肢がどんどん狭くなっていき、「これしかない」というような考えにいきがちです。

そんな時、一度視点を変える、心をリセットする方法としても、歌の力を利用することはオススメできます!

ぜひストレスがたまった時、辛い時こそ歌ってみてくださいね^^

 

あ、もちろんストレスが溜まっていない時も好きな方はガンガン歌ってくださいね!

ただご近所トラブルだけはお気をつけて^^;

 

 

7日間で人付き合いが楽になる!無料メール講座配信中!

 

無料カウンセリングを行っています

2日間でコミュ力UP!コミュニケーション特化講座予約受付中

セルフカウンセリングアドバイザー資格認定講座

自分が自分のカウンセラーになる方法

カウンセリングについてはこちら

すぐに使える心理学・心理術・コミュ術等ご紹介中!

 

▼ツイッター・フェイスブックやっています!▼
お気軽にお声がけください^^