こんにちは、こんばんは!

突然ですが、ついついやってしまう事ってありませんか?

「ダイエットをしたいのに、ついつい食べてしまう……」

「やらなきゃいけないことがあるのに、ついついだらけてしまう……」

「早く寝なきゃいけないのに、ついつい夜更かしをしちゃう……」

人によって内容は様々だと思いますが、こういったついついやってしまう事って誰もがあるのではないかと思います。

本日はこの「ついついやってしまう事」「やめたいのになかなかやめられないこと」というものを、やめる考え方をご紹介します。

 

ついついやってしまうことにも意味がある

ついついやってしまう事をやってしまった場合、どのように感じますか?

「あ~、またやってしまった……」

「もう絶対やらないぞ!」

「意志の弱い自分はダメだな……」

このように、否定的にとらえてしまうことが多いのではないでしょうか?

そう、ついついやってしまう事って「悪いこと」ととらえてしまうことがどちらかというと多いんです。

でも、このついついやってしまう事を「悪いこと」ととらえてしまうと、なかなか前進することが難しいかと思います。

人は不思議なもので、「こうしたくない!」と考えると、考えがそちら側に向いてしまうので、結局それをやってしまう、という事が良くあることなんです。

例えば、本番前などで、ガチガチに緊張をしてしまっているときに「緊張したくない!」と考えると、より身体は緊張をしてしまう方向に行ってしまうことが多いのです。

 

ではどうすればよいのかというと、そのついついやってしまう事の「肯定的な意図」を考えてみましょう!

今まで悪いことととらえていたついついやってしまう事にも、必ず肯定的な意図が隠れているはずです!

 

肯定的意図を探す

では、早速あなたのついついやってしまう事の肯定的意図を探しにいってみましょう!

ついついやってしまう事を一つ考えてみてください。

・・・

・・

考えましたか?

では、そのついついやってしまうことをやることでどんなことを得ることができますか?

・・・

・・

浮かびましたか?

ではさらに、今出てきたことを得ることで、あなたに何を手に入れることができますか?

・・・

・・

この流れを数回繰り返してみてください。

これだけだとわかりにくいかもしれませんので、少し例として私のついついやってしまうことの肯定的な意図を探しに行ってみます

私はやらなけれないけないことがあるのに、ついついゴロゴロしてしまうことがあります。

このゴロゴロしてしまう事をやめたいということですね。

このゴロゴロの肯定的意図を探しに行く場合……

 

ゴロゴロすることで何を得ることができるか

⇒体力を回復できる

 

体力を回復できることで何を手に入れる?

⇒体調も回復できる

 

体調を回復することで何を手に入れる?

⇒やらなきゃいけないことをもっと頑張ってできる

 

頑張ってできるようになると何を手に入れる?

⇒成長できる! 達成感を得られる!

 

……と、この辺で止めますが、もっともっと深く掘り進めることもできます。そうすると、私の価値観の部分まで行くことができます。

このように進めていくと、ついついやってしまう事も悪いことばかりでないということに気が付くと思います。

そして、最終的に出てきた、「成長、達成感」という部分を他の方法で満たすことができれば、ゴロゴロする必要がなくなってくるわけですね!

 

本日はついついやってしまう事をやめる考え方でした。

ぜひ、あなたのついついやってしまう事にあてはめて試してみてくださいね!

 

 

無料カウンセリングを行っています

 

カウンセリングについてはこちら

 

自分が自分のカウンセラーになる方法