突然ですが、普段を道を歩いているとき、何を感じていますか?

今日家を出てから目的地に行く間、何を見たり、何を感じたりしたでしょうか?

・・・

・・

当然この答えは、人によって変わってきます。

ある人は、周りの風景を見ながら歩いているかもしれませんし、ある人は、車の音、人の声、騒音など、音をきいていたかもしれませんし、またある人は、風とか温度とかを感じていたかもしれません。

人によって感じているものは違うんです♪

 

同じ道を歩いていても感じているものが違うのは、人によってその場で優先する感覚が違うからです。

優先する感覚はその時々によってことなりますが、比較的「優先しがちな感覚」というものはあります。

なので……「意識的に色んな感覚を使ってみる!」というトレーニングは五感を豊かにすることができます。

 

例えば、

「今日家を出て、目的地に着くまでは音に意識を向けて歩いてみよう!」

「風景を意識的に眺めながらあるいてみよう!」

「風、温度、歩く感覚を意識して歩いてみよう!」

などなど、感覚に意識を向ける、というトレーニングはとっても効果的です。

ただ、道を歩く際は、事故などには十分ご注意くださいね^^;

 

こういったトレーニングはマインドフルネスとしても使うことができます。

「今、この瞬間に感じる感覚に意識を向ける」ということは、まさしくマインドフルネスです。

感覚に意識を向けるということは、五感を鍛えるだけでなく、マインドフルネス的な効果も期待できるというわけですね^^

 

こういった意識的に感覚に目や耳を傾けるトレーニングはいつでもどこでも行うことができます。

ぜひ、日々の食事、移動、お風呂、ハミガキなどなど、色々な場面で試してみてください^^

あ、でも繰り返しになりますが外での移動中は集中しすぎないようご注意くださいね^^;