「ゆっくり深呼吸してリラ~ックスしましょう~」

深呼吸はいろんな場面で使われることがありますよね?

緊張や不安を解消するとき、ストレッチなんかの時も使われます。

そんな「深呼吸」をより効果的に使う一つの方法を今日はご紹介したいと思います。

不安などからくる緊張には効果バツグン! リラックス効果もバッチリです!

 

普段深呼吸をするときってどういったことを考えながらやっていますか?

実はこの何を「考えて呼吸をしているか」という事がすご~く重要なんです^^

 

例えば本番前!

上手くいくか不安になって……過去の失敗なんかも思い出してしまって……練習の時間が足りなかったんじゃないか、練習で上手くいかなかったから本番も失敗するんじゃないか、とか……

こういったことを考え出してしまうと、身体はどんどん固くなり、呼吸は浅くなり……

「こういったときは深呼吸をして落ち着こう!」

そう、この時! 落ち着こうと深呼吸を「す~~、は~~~」としているとき、もしそういった時も頭の中で本番の事や、練習の事を考えてしまっていたとしたら……残念ながらリラックスすることは難しいかもしれません^^;

 

落ち着く深呼吸のコツは「心を今この瞬間に持ってくること」です!

上手くいくかな? 練習上手くいかなかったな? 失敗するんじゃないかな?

こういった不安は全て心や頭が過去や未来に行ってしまっています。今現在にいない状態なんです。

過去を変えることはできませんし、未来を知ることもできません。

過去を後悔しても、未来に不安を感じても、今を変えることはできないのです。

そればかりか、過去や未来を考えて心がとらわれてしまうと、思考が迷宮入りします。

「あの時こうだったから~、本番もきっとうまくいかないんじゃないか~、でも~」こういった答えの出ない考えがグルグル回ってしまうのです^^;

こうなってしまうと、どんな名探偵でも解決が難しい迷宮入りの事件です(笑)

そのため、思考を迷宮入りさせないためにも、「今この瞬間に心や思考を持ってくること」が必要になるのです。

 

「今」だけ意識して深呼吸

今日の本題は、この「今」だけ意識した深呼吸のやり方です。

心や思考を迷宮入りさせないために、今だけを意識して深呼吸をしてみましょう

例えば……

息を吸って~、はいて~~

 

①胸やお腹が動く感じをじっくり感じる

②息が鼻や口を通過する感覚をしっかり感じる

③身体のどこが固くなっているのか、どういった状態なのかを観察する

 

こういったことに意識を向けるということは効果的です。

全て今この瞬間の事ですので、そこに意識を向けることで、心や思考を現在に向けることができます!

もしこの呼吸を行っているときに、違うことが頭に浮かんだら、その浮かんだことに気が付き、そっとその思考を手放して呼吸に戻ってきましょう^^

そうすることによって迷宮入りせずに心をコントロールすることができます。

 

動画でもご紹介していますのでよろしければ^^

 

本日は効果的な呼吸についてのご紹介でした。

この呼吸はマインドフルネスの考え方になります。日常から使っていくことで様々なメリットがあります。

ぜひ試してみてくださいね!