埼玉県所沢市のカウンセリング、コミュニケーション、アサーショントレーニングなら

認知行動療法って何?

  • HOME »
  • 認知行動療法って何?

認知行動療法とは

認知行動療法(英:Cognitive behavioral therapy:CBT)は、1960年代からの行動療法(第一世代)そして1970年代からの認知療法(第二世代)などがもとなって開発されたものです。創始者としては様々な側面があり、一人という事が難しいのですが、代表としてあげるのであれば、アーロン・ベック、アルバート・エリスをあげることができます。開発当初の目的としては、うつ病に対する精神療法として使われていました。

しかしその後、うつ病だけでなく、さまざまな精神疾患に対する治療効果(不安障害、ストレス性障害、摂食障害など)、再発予防に効果があることが実証され、世界的に注目を浴びる療法になりました。

日本では1980年代後半から注目を集めはじめ、治療効果の検証、研究が厚生労働省の補助金のもと進められました。その結果、「精神療法の実施方法と有効性に関する研究」等で有効性が認められ、2004年4月より、診療報酬の対象となっている精神療法になります。

※ココロウィズ所沢では保険適用により実施はできません。

 

具体的にどういうもの?

人間の行動や感情は、物事のとらえ方(認知)によって影響が多大にあります。その前提のもと、原因を生み出している物事のとらえ方を修正し、問題解決の援助をしていきます。

問題の原因となっている場面、状況で自然と浮き上がってくる思考にフォーカスし、その思考の捉え方を修正しながら、感情や身体反応を楽にし、問題対処ができるように認知の修正を行います。

上の図はその全体のイメージ図です。少し細かくご説明していきます。

 

自動思考

自動思考というものは、なにか物事が起こった時、その物事に対して自然と浮かんでくる考え方の事です。考え方のクセと言ってもよいかもしれません。自動思考には色々なクセがありますが、このクセによって、未来の予想、自己評価などのイメージを形成していきます。

例えば……

①仕事中、休憩室に行ったら同僚のAさんとBさんが自分の名前を出して会話をしていた。しかし、自分が休憩室に入ったら、AさんとBさんは無言になった。

⇒「自分の存在に気が付いた瞬間に会話が止まったという事は、自分の悪口を言っていたんだ。私は嫌われている」

 

②スマホでラインを送信したが、既読になったのに返事が返ってこない

⇒既読無視をするという事は私の事が嫌いなんだ。

⇒私が送信した内容で怒っちゃったんだ。それで返信がないんだ。

この2つの例は、「会話が止まる=悪口とか、返信が返ってこない=嫌い、怒った」と物事を捉えています。自然とこのようなとらえ方が浮かんでくるというものが、自動思考によるものです。

この自動思考により、上の2つの例では他者への不満、自己嫌悪などの感情が生まれます。

 

スキーマ

上の認知行動療法イメージ図の自動思考の下にあるものです。このスキーマというのは、心のクセともいえる、個人個人が持っている基礎となる価値観、人間観、人生観です。

スキーマは生まれながらの資質、家庭環境などの生育環境や体験などの影響を多大に受けて形成されていきます。このスキーマは普段意識されることはなく、潜在意識(無意識)の部分に自分の心の法則として存在しています。

このスキーマが考え方の基盤になっているため、人によって同じ出来事でも考え方が変わってきます。そのため、「この人はなんでこんなことをするんだろう」「なんでこんなことを言うんだろう」という理解できない他者の発言や行動も、自分のスキーマとは違う部分から出てきているから理解ができない、という事はよくあることなのです。

上の図では、自動思考を行う時、その自動思考の考え方のクセは、このスキーマによるものが基盤になっているため、矢印はスキーマから自動思考にのみ伸びています。

 

考え方のクセに気が付き、修正する

認知行動療法の目的は、「苦痛を与えている状況の時の考え方のクセを修正し、気持ちや身体を楽にする」というものです。

そのためにやっていくメニューとしては……

・カウンセリング・セッション

・ホームワーク(ノート、週間記録、日記表)

・マインドフルネス など

です。

これはご希望や、ご相談内容によって変わってくる部分です。しかし、最終的には「カウンセリングをした時だけでなく、自分自身で気持ちのコントロールをできるようになる」という事が必要になってくるかと思います。この部分に関しては、セルフカンセリング等、自分に合ったやり方を一緒に考えましょう。

 

あなたにあった方法を見つけられる

上記は認知療法(第二世代)の側面が大きい内容ですが、認知行動療法の内容は一枚岩ではなく、様々な療法のエッセンスが集まっています。そのため、状況やご希望に応じて、行動部分から変える(行動療法)、マインドフルネスなどを使い意識を今にフォーカスする(第三世代)などもご提案しています。

あなたにあった方法を見つけ、効果的に実践していくことが可能です。

認知行動療法の系譜についてはこちらでご紹介しています

お気軽にお問い合わせください TEL 04-2935-7036

 

 

 

 

 

 

 

その他のオプション

心理カウンセリングサーチ

PAGETOP
Copyright © ココロウィズ所沢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.